ショートヘアのカットの頻度は

ショートヘアのカットの頻度は

ショートヘアの方はどのくらいの頻度で美容院に行っていますか?

シルエットが崩れて来て、ちょっとした跳ねが気になりやすいショートヘアのカットの頻度についてご説明します。

 

美容院に行く頻度は、ショートの場合だと約2カ月に1回行くと綺麗に保つ事ができます。
ヘアカラーをされている方は丁度その位で美容院に行くと根元が気にならないのではないでしょうか。
2カ月と言うと、約2〜3センチ髪が伸びます。
ミディアムやロングならばそれほど気になりませんが、ショートだと全体に変なボリュームが出てしまい気になってくる時期でもあります。
3センチカットするだけで雰囲気がガラリと変わり、途端におしゃれなヘアスタイルに変身します。

 

2カ月に1回美容院に行くので十分ですが、自分で気になってきたら2カ月以内でもカットに行ってもOKです。
特に髪のダメージが激しい方はマメに毛先をカットする事で綺麗に伸ばす事ができますし、見た目も綺麗な艶が出ます。

 

ショートヘアならではのメリットもあります。
それは、頻繁に美容院に通うようになるため、全身の身だしなみが整う点です。
意識して綺麗にしようと心がけることでメイクやファッション、所作などにそれが表れるのです。
髪の長さは結べる程度、と決めつけてしまうとマンネリ化してしまいますし、結べば分からないから、とヘアケアも雑になってしまいがちなので、思い切ってショートにして見る事はメリットが多くあるのではないでしょうか。

 

今、あえてチークで色味を入れないカラーレスメイクが話題を集めています。

その中でもベージュのチークについてご説明します。
難しそうなイメージのあるベージュチークですが、上手に使うと大人っぽい洗練されたお顔になれます。
ベージュチークはお肌になじむので、変に浮いて主張が強くないのでどんなメイクにもマッチして、キュッとお顔をシャープに見せてくれる働きがあります。

 

カラーレスメイクは、アイシャドウ、チーク、リップなど本来ならば色味を入れる部分にわざと色味を入れないメイクの事です。
それってすっぴんじゃないの?する意味あるの?
と思われるかもしれませんが、違います。
カラーレスメイクは色味が無いけど上品さがあり、不健康に見えない様に計算し尽くされている高度なメイクなのです。
色味が無いけれど、艶が感じられるなど所々に小技が効いているので、おしゃれな海外セレブの間で大流行しています。

 

ベージュチークの入れ方は、他の色味とは少し異なり、頬骨の高い位置から口元にかけて下げていきます。
この時に、小刻みにブラシを動かすのではなく、サッサと大きく乗せていくのがコツです。
ベージュ=地味と言うイメージで見られがちですが、ベージュチークは他の色味と混ぜて使う事も出来る万能アイテムです。
カラーレスメイクをする時にベージュチークがあるととても完成度が高まるので、大人っぽくしたい日、セレブ風のファッションを極めたい日のベージュチークはいかがでしょうか。

 

PICK UP!!

横浜で独立するか就職するか

就職 独立 求人 横浜

 

町田で美容師の求人。中途で業務委託

美容師 業務委託 中途 求人 町田