その他のオイル

その他のオイル

ヘアオイルとして使えるオイルにはその他にも、ココナツオイルがあります。ココナツオイルもオリーブオイルと同様に料理に使うイメージが大きいかもしれませんが、これもまた万能なオイルです。髪の毛のツヤを出し、薄毛の予防に効果があると言われています。他にもセサミオイルがあります。セサミとはその名の通りゴマの油ですが、食品のゴマと同様にビタミンやミネラルを多く含みます。頭皮の新陳代謝と促し健やかな地肌を作ります。他にもアンチエイジング効果があると言われているアルガンオイル、アフリカのサバンナにある「バオバブ」という樹木の種子から採取されるバオバブ種子オイルもあります。果実としても有名で栄養価が高いとされているアボガドのオイルもヘアオイルとして使う事ができます。美容成分としての効果が高く濃厚で酸化しにくいことが特徴です。日焼け防止の効果もあるようです。しっとしりているオイルなので夏場よりも秋から冬にかけて使用する方が良いと言われています。また昔から有名なところでは椿オイルや馬油もありますね。食用としても使用されている果実が多い事にも驚かされると思いますが、どれも食べても健康や美容に良いものばかりである事に気が付くでしょう。それぞれの特性を知り賢く使いたいものです。ヘアオイル、というのは髪に使うオイルの総称です。ですから色々な種類のオイルがあります。またそれぞれのオイルでどんな症状に効果があるか、という事も変わってきますね。ヘアオイルで改善の効果がある髪の毛のトラブルは、たとえば抜け毛、枝毛、フケ、乾燥、白髪、などです。これらの症状に対してどのタイプのヘアオイルが有効か、という事を知っておくと便利ですね。たとえばオリーブオイルは白髪や抜け毛、といった年齢を重ねたことによる症状に効果がある、と言われています。オリーブオイルはビタミンEの含有量が多く、ビタミンEには血行促進の働きがあります。オリーブオイルを付けてマッサージをすれば頭皮の血行が促進され、健康的な毛身の毛の育成に効果があると言われています。年齢を重ねた頭皮にはとても効果があり、白髪が増えるのを遅らせたり抜け毛を減少させたりするのに効果がある様です。オリーブオイルは万能なオイルと言われていて、髪の毛だけではなく肌にも良いですし、飲食用としても用いられることもしばしばです。どちらかというとオリーブオイルは料理に使うイメージの方が強かったかもしれませんから、オリーブオイルをヘアオイルに、と聞くと、ちょっと驚く人もいるかもしれませんね。矢場町の美容院