面長でもロングで大丈夫

面長でもロングで大丈夫

よく面長の人はロングのヘアスタイルは似合わない、と言いますが、それは一般論であって、工夫次第ではロングでも面長を強調しない仕上げ方も有ります。面長の人だってたまにはロングにしたい、と思う事はありますよね。その願いを叶えてくれるのがスタイリストさんの役目だと思うのです。もしも、ロングは面長だからきった方がいいよ、と行って済ませてしまう稲毛にある美容院のスタイリストさんがいたとしたら、きっと腕やセンスが無いのだと思います。たとえば同じロングでもサイドにボリュームを持たせるようにするとか前髪を長めに作る、と言うような工夫をすればロングでも気になりません。ようは顔とのバランスだと思うのです。とこかで縦横のバランスが取れていれば、ロングでもショートでも大丈夫でしょう。同じような事でエラが張っている人は、えらの部分を隠さなければ、と思っているようですが、これもトップにボリュームを持たせることで、目線がほお骨あたりに来るようにすると上下のバランスが取れます。その時に髪全体の長さがどれぐらいか、という事はあまり関係なくなるものです。腕の良い美容師さんなら、こういう対策を色々と心得ていてくれると思います。一般的に言う面長、とか丸顔、という事よりは、その個人の骨格に合わせたデザインを考えてくれるのが本当プロだと言えるでしょう。