ダイエット中でも朝食をとるのは基本!おすすめのメニューは?

ダイエット中でも朝食をとるのは基本!おすすめのメニューは?

ダイエッターは、少しでも摂取カロリーを低くしようとして朝食を抜いてしまいがちですが、これは太りやすく、痩せやすい体質を招いてしまう原因になってしまいます。

 

ダイエット中であっても、朝食は欠かさず食べたいものです。

 

それではどのような朝食メニューがいいのかというと、ダイエット中におすすめの朝ごはんとしては、「和食」がおすすめです。

 

○朝食の基本は何食がベター?

 

ダイエット中でも朝食は欠かしたくない、かといって朝食を毎回ずっしり重いものばかりにしていたら、やはりカロリーオーバーになってしまいます。
朝から夕食で食べるようなメニューは避けたいところ。

 

また、洋食と和食だったら、朝食は和食をベースにするべきでしょう。

 

和食の主食と言えばお米。洋食だと主食はパンになりますが、お米はパンよりも水分が多いこともあり、腹もちがいいです。

 

朝食に食べたものが洋食で腹もちが悪いと、すぐにお腹が空いてしまい、間食やお昼の暴飲暴食につながってしまう恐れがあります。

 

さらに、お米はパンよりも血糖値の上昇をゆるやかにしてくれることも、おすすめの理由の一つです。

 

インスリンの分泌も抑えられ、脂肪の吸収も抑制できます。
和食のメニューは栄養バランスが良く、たくさん食べなくても満足感が得られます。そのため、朝食では和食を選ぶといいでしょう。

 

○理想の朝食メニューとは?

 

朝食を和食にするなら、次のようなメニューがおすすめです。
・りんご
・焼き魚(鮭など)
・漬物
・みかん
・納豆
・卵焼き
・味噌汁

 

焼き魚からたんぱく質を補う事ができ、フルーツからは豊富なビタミンが摂取できます。
お味噌汁は具だくさんにすれば、一度にたくさんの野菜が取り入れられるでしょう。

 

 

コンビニ食といったら、ダイエット中は良くないのでは?というイメージがありますよね。しかし、コンビニで売っているもの全部が全部ダイエットに悪いわけではありません。
中にはカロリーが低く、味付けもシンプルで糖質や脂質の少ないものも多いです。

 

今回は、ダイエッターにおすすめしたいコンビニ(セブンイレブン)フードを2つご紹介します。

 

 

○ロールキャベツ

 

家庭料理でも人気の高いメニューの一つ「ロールキャベツ」。
おうちで作ろうとすると手間や時間がかかる料理ですが、コンビニでも売られているため、手軽にロールキャベツが楽しめますよね。

 

キャベツは食物繊維が豊富なため、便秘解消にもなり、空腹感もしっかり満たしてくれます。ビタミンCも豊富で美肌促進の効果も期待できるでしょう。

 

さらに、キャベツに包まれているひき肉(豚肉)は、ビタミンB群が豊富で、脂肪を燃焼してくれます。
ちなみにセブンイレブンのロールキャベツのソースはトマト味です。このトマトもダイエット中におすすめ。コレステロール値や血糖値を抑制してくれるリコピンが豊富だからです。

 

○ブランパン

 

主食にパンを食べたくなったら、ぜひブランパンをチョイスしてみてください。
オーツ麦のふすまを使っているのが特徴です。普通のパン生地よりも糖質が少なく、シンプルな素材で作られています。
香りも香ばしく、素朴ながらも噛みしめるたびに豊かな味わいが広がります。

 

稲毛 ヘアサロン 業務委託 求人