美容師がすすめるメニューに流されない方法

美容師がすすめるメニューに流されない方法

美容師さんによっては、あれこれと頼んでもいないメニューとか家でも使える薬剤を勧めてきたりする人っていますよね。私はそういう人がとても苦手なので、なるべくそんな話にならないようにしたいのですが、どうしても避けられない事も有ります。だからあらかじめまずオーダーする時にきっぱりと具体的に、こういう髪型にしてこういう感じにしたい、それ以外の事は今日は時間も無いのでしなくていいですよ、とくぎを刺しておくことにしています。ちょっときついかもしれませんが、それを何度か繰り返していくうちに美容師さんも、この人に勧めても脈が無いな、という事をわかってくれるかもしれないからです。とにかくはっきりと予定していない事は断らないと、一度相手のペースに載ってしまうと、きっと次から次へとお金のかかることを提案される可能性がありますからね。きっと美容師さんも設けるためだけに提案しているのではなくて、確かに良いものを提案してくれているのだとは思いますが、そのつもりがない時には、きっぱりと断ることもその美容院と長く付き合うには必要だと思います。自分はこの美容室にこういう目的で来ているから、それ以外は必要ないのですよ、という事を解ってもらっていた方がその後も付き合いやすいと思われます。行徳 美容師 求人